永久脱毛,医療レーザー脱毛

脱毛の痛みが強い場合は?

脱毛というのは、脱毛の種類や脱毛を行う場所によって、痛みが異なります。脱毛方法としては、針脱毛が最も痛みが強く、電流をながしたときにピリッとした痛みを感じるようです。IPL脱毛やフラッシュ脱毛、レーザー脱毛は、光の種類によって痛みの種類が異なるものの、ほとんど痛みを感じないと言われていますので、出来る限り痛みを伴わない脱毛方法を希望する場合は、そういった光を利用する方法で永久脱毛した方が良いでしょう。 脱毛をする前に、テスト脱毛をするのが一般的ですが、もしテスト脱毛をした際にあまりにも痛みが強いようであれば、医療機関によっては麻酔クリームを使用することもできるようです。全ての医療機関が対応しているわけではありませんので、不安であれば、対応しているか否か確認しておきましょう。希望をすれば、麻酔クリームが使用できるので安心ですね。 また、皮膚が薄ければ薄いほど、痛みは感じやすくなります。たとえば、デリケートゾーンや顔は、皮膚が薄いため、痛みを感じやすいでしょう。手足は最も痛みを感じにくく、脇もさほど痛みを伴わないと言われています。皮膚が薄い部分に対して永久脱毛を行うのであれば、敏感肌の方は、麻酔クリームが使用できるところを選んだ方が良いかもしれません。